~自然でお母さんと赤ちゃんにやさしいお産を~

掲載コラム(14) バースプランについて(1)

March 16, 2015

 

第14回:バースプランについて(1)

 

サンフランシスコ・ベイエリアの情報誌、J-Weeklyに毎月連載しているコラム(Happyままガイド)です。

 

今回はバースプランについてお話したいと思います。バースプラン(Birth Plan)とは、どのようなお産にしたいのか、その希望を病院のお医者さん、助産師さん、看護師さんに伝えるためのリストです。バースプランは妊娠中の診察時に担当の産科医さんに見てもらい、あらかじめ了解を得るようにしておきます。そしてお産当日に担当の看護師さんに提出することで、希望を伝えることができます。

 

初めての出産の場合、どのようにバースプランを書いたらよいか分からず、結局提出しないで出産に臨むという人も少なくありません。「初めてのことだし、どのような出産にしたいのか、どのような選択肢があるのかよく分からない。」「自分の希望よりも、お医者さん、看護師さんの言う通りにするのが一番なのでは?」「いくら希望したってその通りにならないかもしれないし、流れに身を任せよう。」そんな気持ちもとてもよく分かります。何故なら、私自身、自分の出産の時にはそのように考えて、バースプランを準備しなかったからです。

 

その結果、本当にその通り、予想外の流れに翻弄されるお産となりました(本で学んだヒプノバーシングのテクニックやリラクゼーションのおかげで、痛みの少ない出産ではありましたが)。今思い返せば、バースプランを作らないことでそのようなお産になってしまう理由は、大きく分けて2つあったと考えられます。

 

①医療スタッフとのコミュニケーション不足

病院の産科医さん、看護師さん、助産師さんはお母さんと赤ちゃんのために献身的に働かれているプロフェッショナルですから、バースプランで希望を伝えれば、できるかぎりそれをかなえる努力をしてくださるでしょう。

 

でももし、バースプランがなかったら?当然、病院で決まったルーティンに沿ったお産が進められていきます。ルーティンの処置は、効率や病院側の管理のしやすさを考慮して行われるものであり、必ずしもお母さんと赤ちゃんにとって満足のいく出産にするために行われるものではありません。

アメリカのお産は日本と比べても医療介入が多いことでも知られています。例えば、全体の71%がエピデュラル(Epidural/硬膜外麻酔)によるいわゆる無痛分娩で、陣痛誘発剤、促進剤が使われる割合は20 – 25%。そして全体の33%(3人に1人)が帝王切開での出産となっています。

病院でよく行われる処置の一つ一つに対して、希望するのか、避けたいのか、どちらでもよいのか、その感じ方は人それぞれです。それをバースプランに記載しましょう。麻酔を希望する場合も、リスクについて(ブログにて当コラムのバックナンバーをご参照ください)もよく理解した上で、あらかじめタイミングなどについて産科医さんと相談し、それをバースプランに記載しておきましょう。

もちろんバースプランに書いてあったとしても、当日、何らかの事情で思い通りにいかない場合もあります。バースプランに書いてあった希望に反して医療介入が行われる場合は、その必要性やリスクについてきちんと説明を求め、納得した上で受け入れることが大切です。

 

②お産の方向性

バースプランを出さないということは、「私は人任せで行き当たりばったりのお産をします」という方向性を自分自身に対して示すことでもあります。私たちの心と体は無意識のうちに、そのような方向性を実現する傾向があります。

 

以前のコラムにも書きましたが、人は信念に基づいて行動し、その行動は結果に影響します。「どうせ希望したってダメだろうから病院に任せよう」と考え方が「医療の助けが必要になる出産」につながってしまうことも少なくないのです。逆にいえば、「自分の望むお産にするのだ」と決意すれば、そのために必要な準備や行動につながり、実現できる可能性が高まります。

 

次回のコラムでは、バースプランをつくるときの具体的なポイントについてお話したいと思います。

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

掲載コラム(6) 妊娠したい方向けのセラピー

July 20, 2014

1/2
Please reload

Recent Posts
Follow Us
Please reload

Search By Tags

July 21, 2016

May 8, 2015

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Contact

Link

328 N. San Mateo Drive, Suite C

San Mateo, CA 94401

Email: naturaleasybirth@gmail.com

Phone: 650-539-8341

Serving San Francisco and Peninsula

in San Francisco Bay Area

 © 2014 by Natural Easy Birth. All rights reserved.